casino_NEWS

麻雀世界大会で日本人が準優勝!

更新日:2015/12/31

 
当サイトでもTOPICSで取り上げた、ワールドシリーズオブ麻雀2015(ザ・ヴェネチアン・マカオにて開催)で、世界中から集まった数百人のプレイヤーの中から、日本人の鈴木たろうさん(日本プロ麻雀協会)が、見事に準優勝に輝きました。
 
準優勝の鈴木さんは、大会合計で29万3263香港ドル(約466万円)を獲得したそうです。
 
ここ数年、ポーカー世界大会や、今回の麻雀世界大会など、日本人プレイヤーの快挙が続いていますね!
この大会は07年に第1回大会が開催され、今回で4回目の開催。
参加者のエントリー 費を、成績(順位・点数)に応じて、上位成績者が獲得するシステム。
 
決勝では 中国、香港、台湾の選手相手に苦戦が続き最下位だったが、オーラス前に2位に浮上。
2位タイのまま終局を迎えたが、大会通じての獲得ポイント差で準優勝と なりました。
 
大会後のインタビューでは・・
 
「最後はあまり手が入ってなかったのですが無理矢理手を作りにいきました。」
「精いっぱいやった結果がこれだと思います。」
「もし次回あれば是非 参加したいと思います」
 
と、早くも次回での優勝を目指していました。
 
ルールの面で、役の構成など日本式と異なる点も多く、
慣れている日本ルールではないいわゆる「アウェー」の中での戦いでしたが、
その中でも見事、鈴木さんは持てる実力を発揮し、日本人プレイヤーのレベルの高さを世界に轟かせたのではないでしょうか!
 
今回の大会では、日本でもオンラインゲーム予選やアマチュア予選・プロ予選 が開催され、有名プロや著名人が本戦トーナメントに参加していました。
 
この麻雀世界大会は、すでに来年の開催も決定しているようですので、
今から、腕に自信のある麻雀ファンの楽しみになりそうですね!
 
なお、麻雀世界大会に興味があっても、
お仕事やスケジュールの問題などで、
なかなか気軽に参加することができない方でも!
インターネットで遊べるDORA麻雀では、
いつでも気軽に賞金獲得を目指して遊ぶことができます。
 
4人麻雀、3人麻雀、東風戦、一局戦・・と、様々な卓が用意され、
初心者から熟練者までが遊べる様に、卓レートも1ドル以下の低レートから100ドルを超える高レート卓まで、プレイヤーのレベルに見合った卓を選べます。
 
また、毎週の様に開かれるトーナメントも充実しており、
常時、賞金の獲得が狙えます。
 
麻雀の腕に自信のある強いプレイヤーも多く集まっていますので、
まずは、DORA麻雀で全国の強豪相手に、気軽に腕試しをしてみてはいかがでしょうか?
本気で賭け麻雀をやってみたい!・・とお考えでしたら
↓↓↓のバナーをクリックされて内容を確認されてください。