casino_NEWS

リオ五輪バド日本期待のエースが違法カジノ賭博!

更新日:2016/04/07

 
ここ最近、国内ニュースではカジノに関連する”重苦しい”話題ばかりが入ってきます。
 
相次ぐ野球賭博!私用ネットカジノで初の逮捕!国会でのカジノ法案の凍結・・
 
そして、こともあろうに今回飛び込んだニュースが
 

\オリンピック代表有力選手の違法カジノ賭博が発覚!/
 
2016リオデジャネイロ五輪のバドミントン日本期待の星(世界ランキング4位の桃田賢斗選手)と、
2012ロンドン五輪日本代表(田児賢一選手)
 
この二人が違法カジノ(闇カジノ)へ頻繁に出入りしていた事実が発覚しました。
 
(参考記事:⇒後を絶たない違法カジノ!
 
バドミントンと言えば、最近は卓球とともに、オリンピックでも大いにメダル獲得の期待ができるとして
日本中の注目が集まってきた種目ですね。
 
その代表候補を含む二人が出入りしていた闇カジノ店は、2015年にすでに摘発され閉店されていますが、
どの様な経緯から今、この有名な二選手の名前が浮き上がってきたかは今のところ不明です。
 
二人は、この違法カジノ店では主に「バカラ」で賭博を行っていたとのこと。
 
賭け金額も、数万円~多いときには100万円単位のベッドをしていたそうです。
 
また、この二人以外にも、彼らの後輩数名もこの店に立ち寄っていたという情報もある様ですので、まだまだ今後問題は拡大する可能性があります!
 
 
プロ野球巨人の元選手らの野球賭博問題に続き、バドミントンの新旧エースの違法カジノでの賭博遊戯!
 
国の強化費が投じられるトップ選手が違法賭博に手を染めた事実が公となった場合、暴力団排除に向けた社会的機運の高まりを考慮しても、それ相当の物議がかもしだされる事となのは明白です。
 
禁止薬物問題や、禁止賭博問題やら・・何かとスポーツ選手(現役問わず)のイメージダウンとなる話題があまりに多すぎますね!
 
バドミントン日本代表ともなる選手にもなれば、海外遠征も数多く体験されるはずです。
 
カジノが合法な国に遠征で行ったときに、カジノの魅力を覚えるケースも多々あるかと思います。
(参考記事:⇒カジノBARで遊ぶ人
 
でも、日本ではカジノ(賭博)は違法であることは誰でも知っていることで、
国の強化費(巨額の税金)が投じられるトップ選手であるという立場も考えずに
闇カジノの門を叩いてしまったことは、決して許されるものではありませんね。
 
プロ野球の「野球賭博」問題が騒がれた直後だけに、関係者の今後の対応が注目されます。
 
 
PS:今入ってきた情報によると、日本バドミントン協会は、桃田選手をリオ五輪に出場させない方針を明らかにしたそうです。
 
桃田選手・・日本のバドミントンを今後牽引していくであろう有望選手として、私もリオ五輪での活躍を大いに期待していただけに、ほんと残念です!