casino_NEWS

カジノ法案成立期待で関連株価が上昇!

更新日:2016/08/11

小池ゆり子新東京都知事の誕生で、この秋の臨時国会における「カジノ法案」審議が再びクローズアップされてきました。
 
実は、小池知事は、歴代都知事の石原慎太郎氏や、猪瀬直樹氏が掲げてきた「お台場カジノ」「カジノを含む複合型観光施設 略称 IR)の誘致に賛成の意向を示されているのです。
 
小池氏の意向が報じられると、面白い様に「カジノ関連株」が軒並み上昇に転じています。
 
kabu2

 

 

 

 

 

 

 

これには、市場がカジノ解禁が近いと期待を高めている動きがあります。
 
カジノ関連銘柄では、カジノ法案成立期待で「オーイズミ」が人気の様です。
 
・ オーイズミ <6428> +67.11%
 
オーイズミは、神奈川県厚木市に本社を置く、メダル貸機などパチスロ関連機器を主力とする機械メーカー。
 
最近では、パチスロ人気の一服で、足元では業績に頭打ち感が出ていました。
 
しかし、カジノを含む統合型リゾートをめぐる議論が盛り上がりをみせたことが材料視された為、一気に人気化した様です。
 
オーイズミ以外でも、テックファームホールディングス<3625>といったカジノ運営のシステムにかかわる銘柄が上昇。
 
また、カジノ誘致の際に間接的に関係してくる、警備業界の東洋テック<9686>
 
宿泊で共立メンテナンス<9616>
 
国際会議など人材でヒト・コミュニケーションズ<3654>
 
旅行予約でエボラブルアジア<6191>などが、すでに関連づけられて上昇した兆候があります。
 
 
やはり、どの分野も同じですが、「政治と金」・・ではなく、「政治とカジノ」は親密な関係にある様ですね!