casino_NEWS

小池東京都知事、カジノ計画を全面支持!

更新日:2016/09/23

オリンピックに続くパラリンピック、そして相次ぐ豊洲市場をめぐる不備への追及と、
今日本で最も注目されているのが、東京都の小池都知事ではないでしょうか!
 
そしてもう一つ!海外メディアからも注目されているコンテンツが
小池都知事の「東京都カジノ計画」なのです。
 
お台場カジノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小池都知事は就任直後にも、東京へのカジノ誘致に前向きな発言をし、
日本のメディアでも注目がされましたが、
 
海外のゲーミング関係者向けのメディアでも、
彼女の発言が取り上げられ、注目されています。
 
 
小池都知事は、カジノを含むIRの導入が「都市をより魅力的にする」と言い、
国の特定地域でカジノを合法化するための草案法律をサポートする考えです。
 
%e3%81%8a%e5%8f%b0%e5%a0%b4%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでの経緯では、安倍首相と自民を含む超党派からなるカジノ推進派議員がカジノの概念を支える間、連立パートナである公明党はギャンブルに反対の立場が続いています。
 
小池都知事は、都庁が「カジノ関連の問題(例えばギャンブル中毒)に対する処置をとる必要がある」と海外メディアに話し、昨年国会で一度審議に持ち込まれた「カジノ法案成立」へ向けた更なるに前進に意欲を表しております。
 
 
このように日本のカジノ解禁は、その動向を海外の企業が注目するほど、
「大きなビジネスチャンス」なのです。
 
日本経済復活の起爆剤として、カジノ解禁へ国が進むのもそう遠くはなさそうです。
 
カジノ誘致候補地