casino_NEWS

英国でのオンラインカジノの利用者が1.5倍に増加!

更新日:2015/07/26

 
昨年までの直近6年間の、英国でのオンラインゲーミング(カジノやポーカなど)の利用者が増加していることがわかりました。
 
2008~2014年の6年間で、同国のオンラインゲーミングを利用した人は9.7%から15.4%と1.5倍に増えている状況が英国ゲーミング監督機関UKGC(United Kingdom Gambling Commission)により公表されました。
 
興味深かったのが、中でも高所得者層や大学卒以上の高学歴者の方々の利用率の伸び!
利用率は、何と53.6%・・とい数字があがっています。
 
 
英国といえば、何といっても「スポーツベッティング」が国を挙げての一大ギャンブルですが、
オンラインで参加出来る、このスポーツベッティングの利用率が、今回の統計データに含まれているかどうかは定かではありません。
 
英国では、オンラインゲーミングの他、カジノ(ランドカジノ)の利用やプライベート・ギャンブル(スポーツベッティングやバイナリーオプション)への参加率なども高い一方で、宝くじやビンゴといった、従来型ギャンブルの利用率は低い傾向がみられるそうです。
 
 
日本は、世界からも「ギャンブル大国」と呼ばれていますが、英国におけるギャンブル文化は、日本とは比較にならないほど国民に浸透しているのです。
 
★一度決まったオッズは最後まで有効!ここがスポーツブックの魅力です。
英国民の娯楽の文化とも言えるのが・・スポーツベッティングです!
↓ ↓ ↓
ワールドカップ
Jリーグ
凱旋門賞
オリンピック
GOLF/テニス/F1・・・
何でも賭けの対象として、勝敗を予想するギャンブルは、今日本でも大人気です。
williamhill_Registrationpage