casino_winner

数字当てゲーム(キノ)から1万ドルの大勝利!

更新日:2016/05/12

ところで、数字当てゲームではビンゴが有名ですが、
キノ(ケノ)ってご存知でしたでしょうか?
 
今回見事に、自分が選んだ数字10個中、8個を的中させ、
ベット金額の1,000倍となる5,000ドルの賞金を\2回も!/獲得されたのが G.U 様。
 
合計獲得賞金は、1万ドル(約110万円)・・ほどになりました!
 
onlinecasino_keno

 

 

 

 

 

 

 

 

キノ(ケノ)とは簡単に言えば”数字当てゲーム”でビンゴの様なゲームです。
 
カジノ以外にも、レストラン、ブッフェなどでキノ(ケノ)のスクリーンを見かけることもあるかと思います。
 
keno2

日本ではお世辞にも一般的に普及しているゲームとは言えず、スロットやブラックジャックの様な馴染みはありませんが、キノの歴史は長く、始まりの原点は紀元前の中国だと言われています。
 
その後しばらく経っ て中国人労働者らがアメリカに渡り、今日の様に世界中に広まりました。
 

 

キノのルールはいたってシンプルです!
 
キノのスクリーンには1~80までの数字が記されてあり、プレイヤーが選んだ数字と、20個の当選数字を比較し、一致させた数値の数によって配当金が決まるというものです。
 
決して一攫千金を狙うゲームとは違いますが、キノの一番の特徴は、最初から自分で番号を選べることにあります。
 
このあたりが自分で番号を選べず決められた番号から勝敗が決まるビンゴとは異なる部分です。
 

 

オンラインキノでは1~80の数字と80個のボールが使われ、プレイヤー自身が選べる数字の数もそれぞれのカジノで決まっています。
※ ワイルドジャングルカジノでは、プレイヤーが選べる数字は10個となっています。
 
勝敗もとても単純で自分の選んだ数字と選出された番号が一致すれ ば当たりです。
 
選ぶ数が多ければ多いほど、配当金も高くなります。
 
 

\数字当てゲーム!キノ って・・面白そう♪/今すぐ無料登録を!
↓ ↓ ↓

wildjunglecasino登録
 
⇒ ワイルドジャングルカジノについて詳しく分析 & 評判!