baccarat

バカラのゲームの進行について

 
ゲームの進行はディーラーにお任せ!
 
バカラは、バンカー(胴元役)とプレイヤー(客役)という仮想した2名による対決です。
 
そのどちらが勝つかを予想するだけの単純明快なカードゲームであり、
我々(お客さん)は次の3通りの予想をして、それぞれの枠にチップを賭けていきます。
 
・バンカーエリア(BANK) : 当たった場合の配当な2倍となります。
 
・プレイヤーエイア(PLAYER) : 当たった場合、状況により配当は変わってきます。(1.5倍~2倍)
 
・タイエリア(TIE) : 当たった場合の配当は8倍となります
 
バカラの賭け方
 
※ コミッションについて
 
コミッションは2種類あり、一般的には5%がコミッションとなります。
(この場合は1.95倍の配当となります)

 
また、ノーコミッションバカラでは、バンカーが6で勝利した場合のみ、50%のコミッションが発生してしまいます。 (この場合は1.5倍の配当となります)
 
しかし、ノーコミッションバカラでは、上記した6以外の勝利においてはコミッションは発生しません。
(この場合はプレイヤーと同じ2倍の配当となります)
 
 
バカラのゲームの進行は、ディーラーが行います。
 
まず、数組のカードをシャッフルし、シューターと呼ばれるカードケースにセットします。
 
カードはゲームごとに1枚づつ取り出されていきます。
 
あとは、ルールに従ってディーラーはカードを配っていくだけですので、運命(勝敗)の方は
カードがシューターの中に収められた時点で決まっているということなのです。
 
カードはプレイヤー側から配られ、プレイヤーとバンカーに2枚づつ交互に配られます。
 
この時点ではカードは伏せた状態となっています。
 
 
さぁ、カードが配られ、いよいよ勝負となります。
 
続きは「ルール編」で!
 
バカラゲームの様子