blackjack

ベーシックストラテジーはブラックジャック定番の攻略法!

 
ブラックジャックで勝つ為に最も必要なのが\戦略/!
 
カードゲームは運に左右されるものです。
でも、それだけでBJ(ブラックジャック)で確実に勝つことはできません!
 
大切なのは、ストラテジー(戦略)にあるのです。
 
ブラックジャックとは、これまでに説明してきたように、自分のカードを 21 に近づける為に戦うゲームではありますが、一方で、自分のバーストを避け、ディーラーをバーストさせるゲームでもあります。
 
つまり、自分とディーラーのカードを分析して、その時々で最も勝つ確率の高いストラテジー(戦略)で戦うことが重要です。
 
これまでのブラックジャックにおける勝敗の統計から、その戦略をまとめた表が、
次に紹介するベーシックストラテジーとなります。
 
 
ベーシックストラテジー表
 
ベーシックストラテジーあなたがブラックジャックで確実に勝利するには、この表を徹底的に頭に叩き込む必要があります!
 
一見すると、複雑に見えますが、何度かブラックジャックのゲームを体験していくうちに、自然と覚えられてしまうものです。
 
カジノでデビューする前に、しっかりとこの表だけは覚える様にしましょう。
(練習には、オンラインカジノが良いですね)
 
余談ですが、カジノでは、競馬や競輪などの公営ギャンブルに比べ、”控除率”が非常に低いのです。
(控除率 : ギャンブルにおける控除率とは、
ある賭けにたいしてどれだけの手数料をとられるかを示す割合で
ハウスエッジとも呼ぶ)
 
ブラックジャックでは、このベーシックストラテジーを活用することで、控除率を 0.5%にまで抑えることができるのです。
 
公営ギャンブルの控除率は約 25%であり、いかに
ブラックジャックが有利であるかがわかりますね!
 
ストラテジー2
 
 
 
 
 
 
ベーシックストラテジー表の見方
 
ベーシックストラテジー戦略ディーラーのオープンカードと、プレイヤーの2枚の合計を判断し、戦略を柔軟に変えていくというものです。
 
もちろん、今までに説明してきた”スプリット”や”ダブルダウン”といったオプションも積極的に取り入れて戦っていくものです。
 
ディーラーの手札(オープンカード)に A を含むものを「ソフトハンド」
 
含まないものを「ハードハンド」と呼び、それぞれに戦略が異なります。
 
 
 
 
 
ハードハンドの例を見てみましょう!
 
ディーラーの手札が 4~6 のときは、自分が 12 でも「ステイ」の指示となっています。
これは、ディーラーのバースト確率が高いため、あえて無理は避ける!というものです。
 
一方、ディーラーの手札が 10 の場合には、自分がバーストの危険性が高い 16 であっても果敢に
「ヒット」となっているのです。
(自分は 20 以上にならないと勝ち目はありませんからね)
 
 
 
冒頭にも書いた様に、カードゲームは運に左右されるものです。
 
ツキまくっている時には、時にはベーシックストラテジーを無視することがあっても良いでしょう!
 
しかし、長い年月の間、世界中のブラックジャックプレイヤーがこのベーシックストラテジーが示す法則を基本として日々勝負していることを忘れてはいけません!
 
無謀とも思える様な、ありえない「ヒット」や「スプリット」を決行して、本来巡ってくるはずのないカードがディーラーに入り、その結果プレイヤー全員の負けとなってしまったら・・それこそテーブル中から大ブーイングものですからね!
 
 
 
 
以上で、ブラックジャックに関する記事は終わりです。
ここまで、ご覧いただき、ありがとうございました!
 
 
ブラックジャックでは、ほんの少しのツキと、
ある程度のスキル(経験)があれば、誰でも勝てるカードゲームです。
 
最後になりますが、⇒まとめページも見てくださいね!