poker

テキサスホールデム・ポーカーとは!

 
プレイヤー同士が、しのぎを削って対戦するカードゲーム!がポーカーです。
 
ポーカーは、カジノではバカラやブラックジャックに次いで人気のあるテーブルゲームで
そのゲームにおける奥深さは、老若男女とわず世界中の多くのプレイヤーを魅了し続けています。
 
ゲームの流れを左右するカードの行方を読むだけでなく、
対戦相手との微妙な駆け引きが勝敗の決め手となるポーカーとは、
まさに「スキルゲーム」と呼ぶにふさわしい、テーブル上の「スポーツ」としても、世界のカジノで人気です。
 
 
ポーカーBAR
 
日本でも、年々ポーカーを遊ぶプレイヤーが
増えており、
全国の ポーカー・バー [Poker-BAR]もかなりの賑わいをみせています。
 
 
 
 
 
「ポーカー」と聞くと、5枚のカードを配られ、
交換したいカードを選択して、役を作っていくゲーム
をイメージするかも知れませんが、
 
これは、「5カードポーカー」と呼ばれ、実は日本式のルールであり、
世界標準のルールとしては採用されていないのです。
 
カジノのポーカーテーブルでは、世界で最も多くプレイされている、
「テキサスホールデム」というルールが主に適用されています。
 
つまり、世界で一般的に遊ばれているポーカーが、テキサスホールデム・ポーカーなのです。
 
 
テキサスホールデム・ポーカーは、
参加しているプレイヤー同士の対戦形式で行います。
 
最後に勝ち残ったプレーヤーが、ポットと呼ばれる賭け金を総取りするゲームです。
 
プレイヤー同士の対戦ですので、
微妙な駆け引きが勝負に影響するため、かなりワクワク感と緊張感とが伴うゲームとなります。
 
日本の5カードポーカーとは違っていて、
プレイヤーに配られる2枚のポケットカードと、
コミュニティカードと呼ばれる、5枚の共有カードの合計7枚のカードでポーカーのハンドを競います。
 
4回に渡ってBETラウンド(駆け引き)は繰り返され、
最後に勝者が決まります。
 
ただし、必ずしも\ポーカーの役が強い人が勝ち/
となるわけではありません。
 
BETラウンド中における、プレイヤー同士の駆け引きにより、
弱い手のプレイヤーが勝ちを収めることもあるのが最大の特徴でもあります!
 
 
テキサスホールデム・ポーカーとは、単なるカード勝負ではありません。
相手の心理を読んで、ベットの駆け引きをうまく使うことができれば勝てる!
スキルゲームといわれています。
 
バカラの様な、運とその場の流れで全てが決まってしまうカードゲームとは正反対に、
プレイヤーのスキルにより、大きく勝つことが可能なテキサスホールデム・ポーカー!
 
賭け方やタイミング、ペースなど様々な要素が勝負を分けますが、
やはり、経験と腕!が勝敗を大きく左右されるゲームであると言えるでしょう。
 
ここがこのテキサスホールデム・ポーカーの醍醐味であり、
世界中のポーカーファンを魅了し続けている面白さなのです。