poker

ポーカーゲームの進め方

 
ゲーム進行
 
基本的に2人以上のプレイヤーがテーブルに揃えばプレイ開始となり、
ホールカード がプレイヤーに配られます。
 
ホールカード
 
 
 
 
 
 
 
 
その後は以下のとおり4つのラウンドでゲームが進行していきます。
 
 
1. プリフロップ・ラウンド
 
フロップ(3枚のコミュニティーカード)がオープンされる前のラウンド。
 
SBとBBのポジションいるプレイヤーはそれぞれ自動的にSB額とBB額をベットしなくてはなりませんが、
それ以外のプレイヤーは配られたホールカード を見たうえで勝負するか否かを決定できます。
 
全員にアクションの順番が回り、勝負に残るプレイヤーが出揃ったところでフロップ
(3枚のコミュニティーカード)がテーブル中央に公開されます。
 
フロップ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2. フロップ・ラウンド
 
フロップがオープンされた後のラウンド。
 
ホールカード2枚 とフロップ3枚、合計5枚のカードの情報を元に勝負を続けるか否かを決定します。
 
全員にアクションの順番が回り、勝負を続行するプレイヤーが出揃ったところでターン
(4枚目のコミュニティーカード)がテーブル中央に公開されます。
 
ターン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3. ターン・ラウンド
 
ターン(4枚目のコミュニティーカード)がオープンにされた後のラウンド。
 
ホールカード、フロップ、そしてターンの合計6枚のカードの情報を元に勝負を続けるか否かを決定します。
 
全員にアクションの順番が回り、勝負を続行するプレイヤーが揃ったらリバー
(5枚目のコミュニティーカード)がテーブルの中央に公開されます。
 
リバー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4. リバー・ラウンド
 
リバー(5枚目のコミュニティーカード)がオープンされた後のラウンド。
 
これ以上カードは公開されないので、ここまでに公開されたカードとホールカードの情報を元に最後までゲームに残るのか否かを決定します。
 
全員のアクションが終わり2人上のプレイヤーが残っていれば、互いのカードを公開するショーダウンに移ります。
 
 
5.ショーダウン
 
最後までゲームに残ったプレイヤーがそれぞれのホールカードを明らかにして、誰が勝ったのかを確認します。
 
 
賞金の分配
 
勝者にはポット(勝ち金)が配られます。
 
賞金が勝者に配られたところで1ゲームが終了です。
 
すぐに各プレイヤーにホールカードが配られ次のゲームが始まります。