poker

ポーカーの戦略☆バンクロール資金管理

 
バンクロール資金管理
 
どんなゲーム(キャッシュゲーム)をするにも、
やはり元となる軍資金の管理は重要になってきますね!
 
バンクロールとは、ポーカーをプレイするための資金のことであり、
ポーカーのキャッシュゲームおける、その大切な資金の
運用管理のことを、\バンクロール資金管理/と呼びます。
 
バンクロール管理とは、
 
残高によって賭金を適正金額にコントロールすることです。
 
 
たとえば最初は$100あったあなたのバンクロール残高
$10まで減ってしまったとしましょう。
 
この状態で最後の$10を1ゲームにつぎ込んでしまうのはギャンブルでしかありません。
 
ポーカーは、何と言っても\確率のゲーム/です。
 
$10を$1づつの10ゲームに分散することで、
巻き返しの可能性!を残しながら、ゲームを続けることが賢い選択となるのです。
 
 
繰り返しますが、ポーカーとは\確率のゲーム/です。
 
たとえアナタに人一倍のスキルがあったとしても、常勝などは望めません!
 
勝つ為には、絶対に\運が必要/なのがポーカーというゲームです。
 
ツキのない時には、確率的に\ありえない負け方/や、
何日にもわたる連敗が起こります。
 
そんな時でも、バンクロール残高に見合った適正金額でプレイしていれば、
風向きがアナタの方へ変わるまで耐えしのぐことができるのです。
 
バンクロール管理をしっかりとやる事により、アナタの資金の破産を避けることが出来、
ポーカーにおけるリスク回避の最大の自己防御ともいえるのです。
 
 
 
バンクロール残高に合わせたプレイとは!
 
バンクロール残高と、それによって参加してよいゲームのレートについてですが、あくまでも\参考/として見てください。
 
キャッシュゲーム「ノーリミット」に参加する場合の必要なバンクロール残高は!
 
ゲームでは、テーブルに持ち込める最大金額(フルバイイン額)というものが設定されています。
 
このフルバイイン額の、20倍以上のバンクロール残高があることが望ましいとされています。
 
つまり、フルバイイン額が$20だったら$400が必要です。
 
別の見方をすれば、テーブルに持ち込む金額は、バンクロール残高の5%以下に制限された方が良い!ということです。
 
 
同じく キャッシュゲーム「リミット」に参加する場合の必要なアナタのバンクロール残高は!
 
BB(ビッグブライアント)の300倍以上の残額が理想とされています。
 
つまり、$1/$2 のテーブルだったら、$600が必要となります。
 
参考記事  ≫ キャッシュゲームとは
 
 
では、トーナメント に参加した場合はどうでしょう。
 
シットアンドゴー 参加時に必要なバンクロール残高では、
トーナメント参加費の40回分が必要とされます。
 
つまり、$4 のトーナメントに参加したければ、$160 のバンクロール残高がなければなりません。
 
まとめますと、アナタがプレイしたいテーブルに見合っただけのバンクロール金額を持っていない場合には、
もっと低いレートのテーブルでプレイをすべき!・・となります。
 
その逆のこととなりますが、
 
アナタが連勝を重ねてバンクロール残額が増えたなら、
(1レベル上のレートでのプレイに必要な金額まで積み上がったら)
 
自信を持ってテーブルのレートを上げてみましょう!