roulette

ルーレットのチップの置き方

 
前項で、ルーレットの賭け方には大きく分けて
 
数字のエリアに賭ける「インサイドベット」
 
数字のエリアの外側に賭ける「アウトサイドベット」とに分かれることをお伝えしました。
 
では、実際にチップを置いてみてみましょう。
 
 
ルーレットチップの置き方
 
 
insidebetインサイドベット(確率は低いが配当倍率は高い!)
 
 
シングルナンバーシングルナンバー :  配当36倍
 
ルーレットでは一番の高倍率となる賭け方。
当たれば36倍で、1ドルを賭けていた場合には
36ドルになって返ってくる。
でも、当たる確率はわずかに2.7%!
 
 
 
スプリットスプリット : 配当18倍
 
2つの数字に賭ける方法で、
左右、上下のどちらでも可。
 
 
 
 
 
ストリートストリート : 配当12倍
 
3つの数字に賭ける方法。
賭け方は、必ず横の列に賭ける。
 
 
 
 
 
トリプルトリプル : 配当12倍
 
上のストリートの変種であり、
「0」「1」「2」の中央、
「00」「2」「3」の中央に賭ける。
 
 
 
 
コーナーコーナー : 配当9倍
 
4つの数字に賭ける方法。
 
 
 
 
 
 
ファイブナンバーファイブナンバー:  配当7倍
 
これはアメリカンルーレット特有の賭け方であり、
5つの数字に賭ける方法。
配当は7倍となる。
 
 
 
 
ラインライン: 配当6倍
 
6つの数字に賭ける方法。
 
 
 
 
 
 
 
 
outsidebetアウトサイドベット(確率は高いが配当倍率は低い!)
 
 
カラムカラム :  配当3倍
 
縦1列の12個の数字に賭ける方法。
一番下の「2TO1」 の3ケ所が選べる。
 
 
 
 
 
 
ダズンダズン :  配当3倍
 
横4列に含まれる12個の数字に賭ける方法。
「1st12」、「2nd12」、「3rd12」の3ケ所がベットの対象となる。
 
 
 
 
 
ハイ・ローハイ・ロー :  配当2倍
 
1~36の数字を前半の(1~18)と
後半の(19~36)の分けて賭ける方法。
確率は「0」「00」を考慮しなければ1/2となる。
 
 
 
 
レッド/ブラックレッド/ブラック :  配当2倍
 
赤か黒かを予想して賭ける方法。
 
この場合も、確率は「0」「00」を考慮しなければ1/2となる。
 
 
 
 
 
 
 
オッド/イーブンオッド/イーブン:  配当2倍
 
偶数か奇数かを予想して賭ける方法。
「EVEN」が偶数で「ODD」が奇数。
 
この場合も、確率は「0」「00」を考慮しなければ1/2となる。