roulette

ルーレットの賭け方(チップの置き方)のコツ

 
ルーレットにおける勝率を上げる為には何種類かの賭け方を組み合わせてベットする!
 
当たる確率をアップするには、「インサイドベット」と「アウトサイドベット」との組み合わせや、
「ストリート」と「コーナー」との組み合わせなど、何種類かの賭け方を組み合わせて賭けることが重要です。
 
当然、賭けるチップが増えるので、その分配当は減りますが、当たる確率は高くなります。
 
先にも書きましたが、ルーレットとは一攫千金を狙うものではなく、
勝ちを積み重ねることによって勝利を収めていくゲームなのです。
 
 
◇ 例えば、配当12倍の「ストリート」を見てみましょう。
 
 
ルーレットの賭け方ストリートで賭けられる場所は、全部で12か所あります。
 
そのうち、11か所に賭ける事も当然OKなのです。
 
当たる確率は、当然高いですね。
 
見事当たった場合では、1ドルずつ賭けていったとすると、11ドル賭けて、12ドルが返ってきます。
 
1ドルの勝ちですが、10ドルチップの場合では、10ドルの勝ちとなりますので、かなりの確率で儲かることが計算できますね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
roulette26また、組み合わせで
やってはいけない組み合わせ例では、
 
「ダズン」の(25~36)と、「ハイ・ロー」の(19~36)に同時に賭けた場合には、数字がダブる部分が多いので、
 
”当たるポイントを増やす”
という意味からすると、効率的ではありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
チップを置く時の注意点!
 
枠内にチップを置く時は、必ず枠からはみ出ない様にチップを置きましょう。
また、ライン上にチップを置く場合にも、必ずラインをまたぐ様にチップを置きましょう。
 
「インサイドベット」でチップを置く場合には特に注意が必要です。
 
チップを置く時の注意点例えば、「ストリート」(倍率12倍)の「13」の列でベットしようとした場合に、チップが下にはみ出して「13」と「16」との枠に掛かってしまったら、
これは「13」の列と「16」の列とにベットする「ライン」(倍率6倍)に賭けたと判断されてしまいます。
 
カジノの各テーブル上には監視カメラも完備されていますから、
あとでクレームを言っても通用しません。
 
トラブルを避ける為にも、チップを置く時には十分に注意してください。