roulette

ルーレットで勝つ為にはウィールの並びをマスターしよう!

 
ウィールのクセを見極めて勝率を上げていく!
 
ルーレットにおける勝率を高めるには、ウィールの並びを覚える事が近道となります。
 
ルーレットでの勝敗は、その時の運に大きく左右されるものです。
 
ルーレットだけでなく、全てのギャンブルにおいて、”絶対に勝てる”という攻略法は存在しません。
 
でも、勝率を上げる為、または負けるリスクを最小限におさえる為の方法は確実に存在するのです。
 
ルーレットにおける”それ”が、ウィールのクセを見極めることにあるのです。
 
ルーレットのウィールには、個体差があり、台(テーブル)ごとのウィールの出目には偏りが出ます。
 
つまり、あなたがプレイする、このウィールのクセを見極めることで、ルーレットの勝率は格段にアップすることとなります。
 
 
ウィールにおける8つのエリア
 
プレイに入る前に、観察しておくことがあります。
 
それは、ディーラーの投ずるボールが、ウィールのどの数字(エリア)に入るのかを確認することです。
 
その為にまず、ウィールの数字を8つのエリアに分け、このエリアと数字との関連を頭の中に叩き込んでください!
ウィールのエリア
 
上の図の様に、「00」を起点に8か所のエリアに区切っていきます。
 
①エリア : 「1・13・36・24」
③エリア : 「3・15・34・22」
⑤エリア : 「5・17・32・20」
⑦エリア : 「7・11・30・26・9・28」
 
「0」をはさんで、
②エリア : 「2・14・35・23」
④エリア : 「4・16・33・21」
⑥エリア : 「6・18・31・19」
⑧エリア : 「8・12・29・25・10・27」
 
 
※ ディーラーの投じたボールが、どのエリアに入ったかを観察していくこととなります。
 
つまり、「15」に入った場合には③のエリア、
「33」に入った場合は④のエリアと見なします。
こうやって数字を「パッケージ」として覚えてください!