roulette

ルーレットのフラワーベットに挑戦しよう!!

 
すこし余裕が出てきたら!フラワーベットに挑戦しよう!!
 
フラワーベットとは、1つの数字をシングルナンバーで賭け、その数字を中心にして周囲の数字にもチップを置いていく賭け方です。
 
見た目が”開いた花”のイメージであることからこの名前付きました。
 
フラワーベット
 
「開いた花」 = フラワーベット
 
 
 
 
 
 
 
上図の例の場合、まず「8」にシングルナンバーでベットします。
 
そして、「8」の前後左右にスプリット(2点買い)。
 
さらに、「8」の四隅にコーナー(4点買い)してフラワーベットが完成します。
 
 
配当は、次の様になります。
 
「8」が当たれば<(シングルナンバー36倍)+(スプリット18倍×4)+(コーナー9倍×4)>となり、
合計144倍!の配当となります。
 
「5」「7」「9」「11」で当たった場合には
<(18倍)+(9倍×2)>で合計36倍の配当。
 
「4」「6」「10」「12」で当たった場合には
コーナーとなり9倍の配当になります。
 
 
この様に、フラワーベットでは”高い配当”を狙えるとともに、ある程度の的中率をも確保できますが、
1回での賭け金もかさむ為、ある程度ゲームに余裕がある時に”遊び心”的にやられるのが良いでしょう。