onlinecasino

オンラインカジノの仕組みと運営はどうなっている?

 
オンラインカジノのカジノライセンス
 
 
オンラインカジノとは、どのような仕組みで運営されているのでしょうか。
 
オンラインカジノのホームページでは、ラスベガスやマカオの様な華やかでゴージャスなプレイルームを覗く事が出来ます。
 
そんなワクワクする様な異空間の世界を、手軽に!いつでも!便利に!、そして実際のお金を賭けて体験することができるのがオンラインカジノ世界なのです。
 
我々プレイヤーとしては、実際にお金を賭けて遊ぶわけですから、そのちょっと気になるオンラインカジノの世界とは、どの様に運営されているのかその仕組みについて知りたくなるのが当たり前だと思います。
 
 
オンラインカジノの運営拠点は海外(日本以外の国)にあり、正式に各国政府の許可を得て営業されている国々ということになります。
 
オンラインカジノの運営会社は、国が認め発行する正式なライセンスを取得し、その許可のもとに初めて運営を行うことができるのです。
つまり、オンラインカジノとして運営していると言う事は、各国からの信頼面での保証を得ていることでもあり、言い換えると国の監視の元、運営を行なっているのです。
 
ここまでお伝えしたように、ライセンスの発行無しにはオンラインカジノを運営することは出来ない仕組みが確立されているのです。
 
 
【カジノライセンス発行国の例】
 
*ジブラルタル*マン島(イギリス海外領土、EU 加盟国)
*マルタ共和国(EU 加盟国)
*フィリピン
*モンゴル
*カナダ カナワキ領土
 
 
また、オンラインカジノのライセンスというのは、発行している国によっても、それぞれの基準が異なります。
 
最も基準のクリアが厳しいのが「フィリピン」、「モンゴル」で
次に「カナダ」、そして「マン島」や「ジブラルタル」といった国々となっている様です。
 
ギャンブルが大好きな国「イギリス」では・・意外と基準は「ゆるい?」のでしょうか。。
 
また、審査と言うのは運営会社だけが対象なのではなく、ゲームを開発するソフトウェア会社も審査の対象
になります。
 
この様に、オンラインカジノでは、
 
① サイトを運営している会社、
 
② ソフトを作って供給している会社、
 
③ 管理をしている会社、
 
上記した、様々な会社が集まって健全経営がされています。
 
 
これだけの厳重な審査に通っているオンラインカジノ運営会社では、株式市場に上場する企業も多く、
有名なオンラインカジノ会社では、グローバル企業としても非常に信頼のある会社であると言えるのです。
 
「オンラインカジノ=詐欺」という風に捉えている一部報道も見られますが、それは全くの”都市伝説”であり、間違った認識です。
 
順調に運営を営んでいる会社が、万が一、詐欺などが世界中に表明されれば、会社としての信頼が一気になくなりますので、運営会社としてもそのようなリスクは絶対に起こすはずがありません!
 
以上の様な仕組み、運営の元、オンラインカジノは日々世界中のプレイヤーに最高の娯楽の時間を提供し続けています。