韓国_一口メモ

韓国へのアクセス

日本から韓国への航空便は多数の航空会社から直行便が出ています。

JAL、ANA、大韓航空、アシアナ航空、US、ノースウエスト航空など、日本国内18の空港から出ています。

中には格安の運賃で運行している航空会社もありますので、いろんな航空会社の運行便をチェックしてみましょう。

所要時間は、2時間~2時間半程度が目安となります。(東京発)

<各都市の空港>

ソウル-仁川国際空港・金浦国際空港

釜山-金海国際空港

済州島-済州国際空港

韓国の通貨

韓国の通貨単位は ウォン(W)です。

US$1≒W1,174.1 W1≒0.11円 (2015年8月現在)

両替は、空港、市内の銀行、公認両替所、ホテル、百貨店、一部みやげ物屋などで可能です。

レートは場所によっても多少異なりますが、公認両替所、市内の銀行、空港、百貨店、ホテルの順に良いのが一般的です。

カジノでは、ウォン(W)はもちろんのこと、米ドルもOKです。

うれしいことに、日本人ならトラベラーズ・チェック(T・C)も使用可能です。



近くて遠い国?韓国!


政治的には、何かと日本との摩擦が絶えませんが、我々観光客は、そんなことは気にしなくて良いですよ!

日本人にとって、手軽に遊びに行くことが出来る国が韓国であることは間違いありません。

実際、行かれた方はお気づきでしょうが、我々観光客に対して、反日的な振る舞いなど・・一切ありませんから、ご安心を!

特にカジノ周辺地域では、外国からの観光客に対しては手厚いもてなしのサービスが売り物にもなっています!

その韓国にも、カジノは沢山あるのです。

その数、実に17か所!

ソウル市内

・ミレニアムソウルヒルトンホテル『セブンラックカジノ・ミレニアムソウルヒルトン店』

・シェラトン・グランデ・ウォーカーヒル『パラダイスウォーカーヒルカジノ』

釜山

・ロッテホテル釜山店『セブンラックカジノ釜山』

・パラダイスホテル釜山『パラダイスカジノ釜山店』

済州(チェジュ)島

・ロッテホテルカジノ済州

・新羅ホテル(西帰浦市)『ベルーガカジノ』

・ザ・ホテル&エルベガス・カジノ

・済州グランドホテル『済州グランドカジノ』

・済州KALホテル

・西帰浦KALホテル

・ハイアットリージェンシー済州『ハイアットカジノ』

・済州オリエンタルホテル

仁川

・ハイアットリージェンシー仁川『パラダイスゴールデンゲートカジノ』

歴史のあるカジノから、最近出来たばかりのカジノまで、様々なカジノが韓国には存在します。

ただし、今現在(2015年)韓国のカジノ産業は、日本人観光客の目減りや感染性ウィルス(マーズ)なども影響して、賑わっているカジノと賑わっていないカジノとが2極化しているのが現状です。

頼みの中国人旅行者数も以前に比べ減少傾向なのも気になるところです。


やはり、初めての韓国ならば、首都ソウルにある、

『パラダイス・ウォーカーヒルカジノ』が一番のオススメでしょう。

パラダイス・ウォーカーヒルカジノは、元々はソウルで唯一のカジノであったため、

元祖ソウルカジノとして、名高く、歴史も深いのです。

そしてこのウォーカーヒルカジノには、ハイローラーな人の為のVIPルームも完備されています。

なによりも、日本語を勉強してるスタッフが多いので、カタコトではありますが、日本語が通じるのもオススメするポイントです。

カジノですから、もちろんグローバルな場ではありますが、依然として日本人観光客も多いことから日本人旅行者にとっても人気の観光スポットとなっていることには間違いありません。

韓国に行った際には、是非ウォーカーヒルカジノへ足を運んでみてください。


ちなみに、韓国カジノでは、19歳以下と、韓国国籍の人は入場できません。

また、韓国カジノは入場の際にパスポートが必要になります。

ですので、カジノを訪れる際には、基本的にパスポートは忘れないようにしましょう。

ドレスコードは、そこまで厳しくありません。

・襟付きシャツ

・長ズボン

・サンダルではなく、靴の着用

・・等の基本的な服装をしていれば問題ありません。

初めてのカジノ体験旅行でしたら、韓国カジノは一番のオススメです!

1 / 11